緊急避難的仮設ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年01月27日 (水) | 編集 |
朝、ハンガーに掛けたバスタオルを2枚干しただけで、5分後にガシャーン!って音がした。ベランダに出た途端絶句した。まさか洗濯の物干しセットそのものが倒れるとは……。下のコンクリートで出来た重しみたいなの、風で引っ繰り返るってどうなのよ……。
もう嫌だ。本当に風が吹く度にゾッとする。実家に帰るしかない。



スポンサーサイト
2016年01月24日 (日) | 編集 |
いやんばっかーん、そこはお乳なの~アハーン♪と歌っていたのは木久扇師匠が、木久蔵師匠だったころ。時々ふと気付くとノリノリで歌ってしまう謎の歌です。謎の歌と言えば、小学生の頃に流行った「インドの山奥でんでんかたつむリンゴは真っ赤」という謎の歌はなんだったんでしょう?なんか変な歌だった。最後はたんたんタヌキの~って下ネタになっちゃうし。今思えば「静かな湖畔の森の中から、ちょ~っと聞こえるアレな声。イヤン、アハン、ここっじゃダーメよ♪」とか大声で歌いながら小学校に通っていた頃は何を考えていたのでしょうか?

そんなことをツラツラと思い出す、エロ大根(笑)。畑をしている人からいただきました。とりあえず撮影しました(笑)。超巨大なので切るのが大変ですが、とっても美味しい大根でしたのよ。オホホホ。←強引に上品風味にした。



2016年01月11日 (月) | 編集 |
本当は昨日の大阪お疲れ様でした、なアレコレを書こうと思ってたんだけど……

さっきデヴィッド・ボウイが亡くなったというニュースを知って、もうそのことで頭がいっぱいになってしまった。
デヴィッド・ボウイと言えば、なんだろう?レッツ・ダンスとかジギー・スターダストとか?いや違うな、あれか、金星か何かからやってきたスペース・オデッセイか。いやもっと何か超メジャーなものがあったような……ちょっと今思い出せないや。
きっとファンの人はみんなショックで「えーっ!!!」しか言えないと思う。それか、ショックすぎて声も出ない感じ。私はそこまでファンじゃなかったし、何か言うのもおこがましいんだけど、少しだけ想い出を。

デヴィッド・ボウイを初めて見たのは、高校生の時。今から25年とかそれぐらい前に、京都の某公設市場のお豆腐屋さんの前だったと思う。もしかしたらお味噌屋さんの前だったかもしれないけど、とにかく小さい市場の中でのことだった。もうすぐ冬になる寒い頃、市場に作務衣姿の外人さんがいたのね。作務衣の上にザ・ニッポンみたいな豪華な甚兵衛さん(水戸黄門が着てる袖無しのチョッキみたいなヤツ)を着てて、それが100メートル先から見ても「西陣織です!」ってわかるような金ピカの生地で、お金持ちなんだな~って感じなんだけど足元は素足に雪駄(これも派手)なの。このおじさん寒くないのかな~、足袋の存在は知らないのかな、って思ってたら、目が合って、ニコッと笑ってくれたので私もニコって笑った。で、そのまま去っていこうとした時に、あれ?この人誰だっけ?なんか知ってる、なんか知ってるけど誰だか思い出せない!と思った瞬間、「デヴィッド・ボウイ!」って叫んでた(笑)。そしたら振り返って、ニコッと笑ってペコリとお辞儀をしてくれたのでペコリとお辞儀を返した。いい人だった。という話を友達にしたら「勿体ない!!!」と叫ばれて、「私なら絶対握手してもらってサインしてもらう!」と言っていたので、そういうものなのか、と思った。高校生だからね、よくわからなかったんだよ。その外人さんのおじさんがどれだけスターでどれだけ凄いのかってことや有名人に会った時の対応みたいなものが。
で、その次に会ったのは再び公設市場のお魚屋さんの前。お母さんに好きな魚買ってきていいよって言われて、お魚屋さんの前でどれにしようか悩んでたんだけど、生まれて初めて見るナマコという不思議な生き物から目が離せなくなってしまって、これは一体なんですか、どうやって食べるんですかと魚屋のおじさんに聞いたら、おじさんがいきなりナマコをチョン、と突いて、そしたらナマコからピュッと水?が飛び出してビックリしたの。その時、私の後ろから「Oh!!」みたいな声が聞こえて、振り返ったら作務衣+甚兵衛さん+マフラーなデヴィッド・ボウイだった。そして目が合うと再びお辞儀(お辞儀がマナーだと思ってたのかな?)。で、魚屋さんのおじさんに「もう一回やれ」アピール。魚屋さんのおじさんは英語がわからないし、変な外人が来たよ的な困ったオーラ出しつつナマコをチョン、ピュッ、をやってくれた。それにいたく感心した様子でナマコお買い上げのデヴィッド様。食べ方わかるのかな?と思いつつ私もつられてナマコを買い、再びニコッと笑ってペコリとお辞儀をすると彼はスタスタと帰っていった。その後ろ姿を見送りながら、マフラーするぐらいだから寒いんだろうに、なんであの人は足袋を履かないんだろう、やっぱり足袋の存在を知らないのかと思ったものだ。で、帰ってからお母さんにナマコなんか買ってアホちゃうん、酢の物以外に使い道知らへんから今日はメインなしな!と怒られ、友達に再び「あんたなんでサインもらってくれへんかったん!」と怒られ(ナマコに気を取られていた)、次に会ったらサインを貰わなければ、と思っているうちにデヴィッド・ボウイの存在を忘れていた。
次に思い出したのは19才の時。近所のおじさんから、○○にあるボロ屋を「オー、ジャパニーズ・ゼンハウス!」って喜んで買った外人さんが実はすごいロック・スターらしい、あれ絶対不動産屋に騙されてるで、という話を聞いて、「知ってる!それデヴィッド・ボウイ!」と言ったら、そこの息子に「違う、キース・リチャード、俺見に行った。めっっっちゃ格好良かった」と言われ、キース・リチャードを見に行った(ミーハーで申し訳ない)。家の玄関は見えたが誰もいなさそうだった。というか本当にあばら屋だったので、やっぱり詐欺に遭ったのでは?大丈夫かキース、ロック・スターが禅なんかやってる場合か、という話で盛り上がりながら自転車で帰る途中、お母さんのおつかいで市場に寄った。
そしたら、そこにデヴィッド・ボウイがいた(笑)。嬉しそうに豆腐を買っていた。やっぱり変な作務衣を着て、素足に派手な蛇革の雪駄を履いていた。思わず「こんにちは~」って言ったら、ペコリとお辞儀をしてニコッと笑って去っていった。いつでもご機嫌で愛想のいい外人さんだな~、と見送ってから、「しまったサイン!サインもらわないと!」って追い掛けようとしたけど、一緒にいた友達(男)が「デヴィッド! えっと、その、えっと、ああああ、アイラブユー!」と叫んだため、笑ってしまった。デヴィッド・ボウイは驚いたような表情をして、それから面白そうに笑って手を振ってくれた。友達はそれだけで感激して手を振り続けていたけど、デヴィッド・ボウイからしたら、いきなり日本人の男の子から「愛してます!」って言われたんだから可笑しかったと思う。結局、私はまたもサインを貰い忘れ、握手すらして貰うことを忘れたまま甚兵衛さんの背中を見送った。
それきり、デヴィッド・ボウイに会ったことはない。今ではもう公設市場もなくなり、すっかり景色も変わってしまった。天使になったデヴィッド・ボウイが甚兵衛さんを着て訪れても、もうあの市場がどこにあったかわからないだろう。懐かしい、ちょっとほっこりする想い出だ。

ご冥福をお祈りします。

2016年01月10日 (日) | 編集 |
イェーイ!無事に予定通り新幹線に乗りました
今日は6号館の二階なので、暑いかな?と思うんだけど、どうかしら。
このままヤヨイン様と環ちゃんが遅刻しなければ、この冬のイベントは完璧だわ。
恐らく初めてと思われる、忘れ物も遅刻もない余裕の…と書いたところで気付いてしまった。
マジック持って来るの忘れちゃった(笑)。
まぁいいや、文房具は会場に売ってるからな!そうすれば俺様は完璧なイベントを迎えたと胸を張って豪語できる!(笑)。
まだ新幹線の中なのに、もうやり切った感が満載(笑)。
大阪はボケたら全方向からツッコンでくれるから楽しいよ~!(笑)。
またね
2016年01月09日 (土) | 編集 |
:靴の上 幸せそうに眠る猫(今日は仕事休みます。東京都/警部補)
:ろくでなし 坊ちゃま一番 俺二番(なぜだ!?東京都/弁護士)
:寝たふりで 微睡む幸せ浸る朝(冬は猫も一緒です。東京都/金融業経営)
:懲りました……猫の悪口言った後(上司は猫に夢中。東京都/巡査部長)

評:一句、休むべきです。二句、上には猫がいます。三句、お幸せそうで何より。四句、猫の悪口を言うような曲がった根性を直してから投稿してしてください。

新春の優秀賞:一句。絵が浮かぶような可愛らしい句ですね。

2016年01月03日 (日) | 編集 |
友達に褒められたのでお正月仕様の玄関を(笑)。
もちろん竹にお花を活けたのは私ではない。
私が活けたほうはお見せできない出来なのでバッサリ切った(笑)。

20160109102301421.jpg

2016年01月02日 (土) | 編集 |
去年ミーシャに仏壇にお供えする用にピッタリな大きさのお重を貰ったので、お母さんにお供えしてみた。
20160109102302145.jpg
全部は入らないので、毎日少しずつ中身を詰め替えていく方式(笑)。お下がりがちょうど一人前でいい感じです。
2016年01月01日 (金) | 編集 |
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は初めて愛知県の神社へ初詣に行きました。毎年恒例の伏見稲荷に行けないので、せめて伏見稲荷系の稲荷神社へ、と思ったら近くにあったのだ。でも行ってみたら、どうもお稲荷さんではない予感(笑)。いや、ちゃんと伏見稲荷系列ですよって書いてあるし、神主さんもそう言ってたんだけど。お稲荷さんなのに本殿に鎧甲が飾ってあるのはなぜ???(神主さんに聞いたら左大臣と右大臣らしい。ってそれ真ん中にいるの帝になっちゃうから!笑)。いや、そもそも稲荷山信仰の筈なのに平地にある時点で違うんだけど(笑)。まあいいか、ということで通常通り手を合わせて住所氏名を言い、神様に今年の抱負を語った後おみくじを引きました。
そしたら久しぶりの大々吉!やったぁ!猫のおみくじも中身は大吉だったし、今年はいい年になりそうです♪

20160109162301545.jpg
ただ一つだけ不吉なのは……
20160109162302709.jpg
この病気のところの「難病が初期の段階で発見され取り除かれるでしょう」ってなに!?こんなこと書いてあっても大々吉って……。ま、まあそこは当たらないということで(>_<)。今年はやる気出して行くぞ~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。