緊急避難的仮設ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年08月11日 (木) | 編集 |
おはようガールズ!もしかしたらボーイズ!
2時間だけ寝ようと思ったら3時間半も寝てしまった厚かましいテリーです。
やばい終わってない!と思いながらのんびりと野菜やお花に水をやる優雅なワタクシ。←開き直り始めた。
呑気に郵便を取りに行ったら、私の一番気に入っている男の子(最近6才になりました!)と出会いました。
私を見ると駆け寄ってきてくれる無邪気な子犬のような可愛らしい子供なのです。
彼には赤ちゃんの妹がいて、去年は妹にママを横取りされた怒りで一杯だったらしく、そろそろ盗んだ三輪車で走り出すんじゃないかと心配になるくらい荒れ狂っていたのですが、さすが6才。おばあちゃんと一緒に妹の分もアイスを買ってきてあげるなんて、目を瞠るほどの成長に感動せずにはいられません(笑)。

☆N君5才の頃の荒れた青春メモリアル☆
・妹に小さいぬいぐるみを投げつけて泣かせる
・妹のベビーカーに小さい緑色のカエルを突っ込んで泣かせる
・妹に「ばか!ママにちかよるな!ママはおれのだ!」と怒鳴って泣かせる
・泣いている妹に「よわむしだな!だからおまえは赤ちゃんなんだ!」とドヤ顔で言ってさらに泣かせる
・パパの押す妹のベビーカーが来る前にエレベーターの扉を閉めようとして失敗し、エレベーターに「おまえのせいでママと二人で乗れない!ばか!」と当たり散らす。
・妹を泣かせたことをママに叱られ、「おれもうお兄ちゃんやめる!」という歴史に残る名言を吐いた瞬間、間髪入れずに「お兄ちゃんはやめられません!」とママに言われ、その驚愕の事実に藤原竜也並の叫びっぷりで泣き崩れる。

なんという愛らしさ!なんというママに対する愛!なんでこんなに可愛らしいのかしら。いつも彼は本気で泣いたり怒ったりしているのですが、私は遭遇する度に笑ってしまいます。大体彼のドラマはエレベーターホールかマンションのエントランス、駐車場で起きるのだけれども、この子のお母さんの冷静さが更に可笑しくさせるのです。だってお母さん、いつも冷静。泣き崩れる息子を冷めた目で眺め、「そろそろもういい?帰るよ」って赤ちゃん抱っこしたままスタスタ歩き出すんだもん。で、息子は泣きじゃくりながら追いかけていくのね(笑)。お母さん、赤ちゃん抱っこして重そうなスーパーの袋を3つも持ったまま郵便物を脇で挟みつつ泣いている息子まで家に連れて帰らなきゃならないっていう難度の高い技をほぼ毎日やってのけている。すごい体力と精神力と忍耐力だ。もうそろそろスーパーサイヤ人になっててもおかしくない修行っぷりである。私だったら3時間でギブアップだな。その前にママをクビになるだろう。バイトでいう「あんたもう帰っていいよ」状態になるのは間違いない(笑)。

朝から可愛い子とおしゃべりして、やっぱ明もこれぐらいのテンションでなきゃな~と思ったテリーヌでした(笑)。
そろそろ本気で原稿に戻ります。原稿が終わったらお茶碗を洗わなくちゃ。←昨日の昼から洗ってない。ヤバくて直視できないレベル。洗濯も3日してないからやらないと。ああ、どうしてうちにはドラえもんがいないんだろう。私は絶対にのび太より真面目で努力家なのに、神様はドラえもんを与える相手を完全に間違っていると思う。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。